Stybee-Life(スタイビー・ライフ)

stybee-Life|スタイビー・ライフ|子育て・教育・オシャレ・習い事など、子育て中のママ・パパに役立つトピックスをまとめました!

*

子どもの紫外線対策

   

cloud-729064_1280

「子どもの日焼け」について

昔は真っ黒に日焼けしているほうが健康的だというイメージがありました。

母子手帳にも「日光浴をしていますか」という項目があるほど

健康に良いと信じられてきました。

(1998年に母子健康手帳から日光浴の項目が削除されました)

実際に太陽の光は骨を丈夫にするビタミンDを作るというメリットもあります。

しかし、この20年間で紫外線の量は緩やかに増えてきており、

オーストラリアやアメリカをはじめとして日本でも1990年代に入り、

ようやく紫外線対策を積極的に行うようになってきました。

kids-playing-863613_1280

子ども・赤ちゃんに紫外線対策が必要な理由

子どもの肌は大人よりもとてもきれいで、

とりわけ影響を受けやすいとされています。

紫外線を浴びた量が多いほど、将来大人になってから皮膚がんを引き起こしたり、

皮膚ガンを発症する年齢も若くなる事が分かってきました。

子どもの頃のうちに紫外線対策を行うことが非常に重要なのです。

しかし、子どもが外で遊ぶことやスポーツをすることはとても大切なので、

いかにして子どもに紫外線対策(UVケア)を徹底させるかが非常に重要です。

子どもの紫外線対策(UVケア)

いくら紫外線がよくないと言っても

子どもは家から出ないと精神的にも肉体的にも良くありませんので、

外でいきいきと遊んだりスポーツをさせてあげたいものです。

そこで外出時や外で遊ぶ時は紫外線対策を徹底させるようにしましょう。

では具体的に子どもに対して

どのような紫外線対策(UVケア)が有効で効果的なのでしょうか?

baby-1422357_1280

外で遊ぶときの対策

子どもが元気よく公園など外で遊ぶことはとても健康的で良いことです。

しかし、気になる日光や紫外線への対策を怠ってはいけません。

日差しの強い午前10時から午後2時までの時間帯は、外での活動に特に注意が必要です。

必ずつばが7センチある帽子をかぶせてあげましょう。

風通しがよく色の薄いものであれば、日射病の予防にもなります。

また、洋服の素材は編み目が詰まった綿やポリエステルがお勧めです。

日焼け止めのクリームもお勧めです。

クリームは顔や手足にむらなく塗ります。

汗で流れるので、2、3時間ごとに重ね塗りをすると効果的です。

短時間の外遊びであれば、

SPF20程度の日焼け止めを厚めに塗っておくだけでも肌への影響が全く違ってきます。

☑紫外線の多い時間はなるべく外出を控える

☑つばの大きい帽子

☑洋服にも気をつける

☑子供に合った日焼け止めクリーム

まとめ

親がいくら頑張って紫外線対策を子どもにしても、

子どもはよくわからないので嫌がるかもしれません。

ですので、紫外線を浴びることは体、健康によくないということを

子どもにしっかり教えて、子ども自ら紫外線対策を行えるようにすることも大切です。

油断せず、楽しくこの時期を過ごしたいですね。

 - HEALTH